経営を強くする広報コンサルティング|株式会社プラスワンコミュニケー ションズ


2012.01.01

サイト利用規約

このウェブサイト(以下「本ウェブサイト」といいます)は、株式会社プラスワンコミュニケーションズ(以下、「当社」といいます)が提供しています。本ウェブサイトを利用される前に以下のご利用条件をお読みいただき、これらの条件に同意された場合のみご利用ください。なお、本ウェブサイトへの訪問者が本ウェブサイトをご利用いただくことにより、このご利用条件に同意されたものとみなします。また、当社は、ご利用条件を予告なしに変更することがあります。 その際には、改訂された最新の内容について、ご同意いただいた上でご利用くださいますようお願い致します。

1. 本ウェブサイトに掲載する情報について

当社は、本ウェブサイトに情報を掲載する際には、あらゆる面から細心の注意を払っておりますが、掲載する情報の正確性、最新性、有用性等、その他一切の事項について、いかなる保証をするものではありません。また、本ウェブサイトをご利用になったことにより生じるいかなる損害についても責任を負うものではありません。ただし、法律の規定により免責が認められない場合はこの限りではありません。当社は予告なしに、当社の判断によって本ウェブサイトで公開されている情報を追加、変更、削除、公開中断、公開中止等を実施する場合があります。また、このことにより生じたいかなる損害についても一切の責任を負うものではありません。ただし、法律の規定により免責が認められない場合はこの限りではありません。

2. 推奨ブラウザと動作環境について

本ウェブサイトは、Microsoft Internet Explorer 6.0以下(Windows版)以外のブラウザでの閲覧を推奨しています。また、JavaScriptを使用しています。推奨ブラウザを使用せず閲覧された場合、及び、お使いのブラウザでJavaScript機能を無効にされている場合、ページあるいはコンテンツが正しく表示できない場合がありますのでご了承下さい。

3. 著作権について

本ウェブサイトが提供するドキュメント、画像、映像、音、プログラム等(以下「ドキュメント等」といいます)の著作権は、別段の定めがない限り当社が保有しており、各国の著作権法、関連条約およびその他の法律で保護されています。本ウェブサイトをご利用される方は、非営利かつ個人的な目的で使用する場合にのみドキュメント等を閲覧および印刷することができます。私的使用その他法律で明示的に認められる範囲を超えて、権利者の許可なく複製、転用、改変、解析、公衆送信、譲渡、貸与、使用許諾または営利を目的とした使用をすることは、法律で禁じられています。

4. 本ウェブサイトへのリンクについて

本ウェブサイトへのリンクを希望される場合は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。なお、次のようなサイトからのリンクは固くお断りいたします。
・公序良俗に反する内容で運営されているウェブサイト。
・特定の個人や団体の誹謗中傷や、その可能性をもって運営されているウェブサイト。
・当社の信用を損なう可能性をもって運営されているウェブサイト。
・その他、当社の理由により不適当と判断するサイト。※一度リンクを許諾した場合においても、当社がリンク元のウェブサイトがリンク許諾の妥当性を逸脱すると判断した場合は、リンク許諾を取り消す場合があります。本ウェブサイトへリンクする場合は、特別な使用許諾がある場合を除き、必ずテキストリンクを使用してください。また、本ウェブサイトがリンク元のフレーム内に表示されてしまい、www.plusonecomm.co.jpのURLが表示されないようなリンク設定を禁止しています。必ず別ウィンドウにて表示されるように設定してください。なお、www.plusonecomm.co.jpの下位層にある個別ページへリンクされている場合、サイト構造やファイル名、あるいはサーバ構成の変更に伴い、予告なしにリンク先が無くなる可能性があることをあらかじめご了承ください。

5. リンクサイトについて

本ウェブサイトから、または本ウェブサイトへリンクしてきている当社以外の第三者のウェブサイト(以下「リンクサイト」といいます)の内容は、それぞれの法人・個人の責任において管理・運営されるものであり、当社の管理下にあるものではありません。リンクサイトは、それぞれのリンクサイトの掲げる利用条件等に従ってご利用くださいますようお願い致します。当社はリンクサイトの内容について、また、それらをご利用になったことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。
なお、本ウェブサイトとのリンクは、本ウェブサイト利用者の便宜のためにこれらのウェブサイトへのリンクを提供しているにすぎず、当社が同リンクサイトの利用や、リンクサイトに掲載されている商品、サービス、会社、個人等を推奨するものではありません。また、これらのリンクは当社とリンク先のウェブサイトを 管理・運営する法人・個人との間に、必ずしも業務提携や協力等の特別な関係があることを意味するものではありません。

6. 本ウェブサイトへのアクセスにともなうトラブルについて

当社は、本ウェブサイトの利用者が本ウェブサイトへのアクセスに起因して、ご利用中のパソコン、周辺機器、ネットワーク環境等においてソフトウェアやハードウェア上のトラブルが発生し、そのことによって利用者が直接的または間接的に損害を被られたとしても、一切の責任を負うものではありません。ただし、法律の規定により免責が認められない場合はこの限りではありません。

7. 準拠法および管轄裁判所

本ウェブサイトの利用並びに本ご利用条件の解釈及び適用は、他に別段の定めのない限り、日本国法に準拠するものとします。また、本ウェブサイトの利用に関わる全ての紛争については、他に別段の定めのない限り、当社の本店所在地における地方裁判所を第一審の専属的管轄権を有する裁判所とするものとします。

8. 本ページに関するご意見・ご質問

本ページの内容に関して、ご意見・ご質問等ございましたら、お問い合わせフォームよりご連絡くださいますようお願い致します。

上に戻る↑

会社情報

広報・PR主導のコンテンツ駆動型コミュニケーション

わたしたちからのメッセージ

正確でわかりやすい情報を社会に発信することは、いまや企業の経営を強くする上で最優先に考えなくてはならないものとなりました。これは、民間企業だけでなく、組織の運営基盤という観点から大学をはじめとする教育機関や公共機関にもいえます。その一方で、メディアの多様化により情報発信の方法は手軽になりましたが、発信する情報の質がより一層問われる時代になったと感じます。

プラスワンコミュニケーションズの特徴は、この発信する情報の中身(コミュニケーションコンテンツ)をお客様といっしょに徹底的に考え、訴求シナリオを作り、戦略的なコミュニケーション活動の具体的な施策を立案できることです。


…続きを読む »

お知らせ

20年を目指します

当社は今年度、おかげさまで17期目を迎えることができました。 …続きを読む »

会社情報

会社概要

オフィスの住所が変わりました。

会社名

株式会社プラスワンコミュニケーションズ
PlusOne Communications, Inc

事業内容

広報コンサルティング事業およびコミュニケーション活動支援事業

設立

2006年5月 …続きを読む »

ブログ

奴雁の役割

福沢諭吉は、イギリス型議会政治の実現に向けて立憲改進党を結成したばかりの大隈重信に政治家への転身を促されたが、在野の言論人をつらぬいた。このような決断のバックボーンには、福澤の「学者は国の奴雁なり」という考え方があるということを知った。 …続きを読む »

ブログ

「地方紙は死ねない」

NHKのドキュメンタリー番組でおもしろそうなものはかたっぱしから録画するのだが、ついついたまってしまう。別に時間がないわけではないのに、その時には絶対見なきゃと思っていたもの、例えば盛夏に放送される戦争関連のドキュメント、などは放っておくとタイミングを逸してハードディスクに置きっぱなしになる。 …続きを読む »

お知らせ

設立15周年を迎えてました

うっかりしていましたが、当社は今年5月で設立15周年を迎えました。

2006年と言えばふた昔前の00年代。平成の18年。ぼくの世代が懐かしむといえば昭和ですが、 …続きを読む »

ブログ

あらためて「自由人の十戒」

英国人哲学者であるバートランド・ラッセル(Bertland Russell, 1872-1970)の「自由人の十戒(A Liberal Decalogue)」をたまに読み直して、自分の仕事や行動について反省することにしている。 …続きを読む »

ブログ

ちょっとした収穫

4月からリモートワークが続いている。といっても数年前から特定のオフィスを持たず、シェアオフィスと自宅の半々で仕事をしてきたので、仕事環境としてはそれほどストレスを感じることなく2カ月が過ぎた。 …続きを読む »

お知らせ

講師のお仕事@2019秋

宣伝会議のメディアリレーション関連の講師の仕事をお引き受けして丸7年。

今年秋の講義予定は以下のとおりです。がんばります。 …続きを読む »

お知らせ

体験講座に登壇します

大阪で開催される体験講座に登壇します。テーマは「広報担当者のためのメディアリレーション基礎&組織における広報の重要性」です。 …続きを読む »

ブログ

沈着冷静 先手必勝

経済誌のオンライン編集長がセミナーでお話しされるというので、八重洲まで出かける。今にも降り出しそうな9月某日。広報の仕事に携わる者は、メディア、報道への興味を決してなくしてはならぬ。氏には米系コンピューターメーカーで広報の仕事をしている時にお世話になった。 …続きを読む »

サービス

複眼のユーザー事例コンテンツ作成

ユーザー事例のコンテンツ作成を本格的に開始しました。当社の事例作成のプロセスと特徴は以下の通りです。 …続きを読む »

お知らせ

宮城県広報研修会

宮城県行政庁舎(田中写す)

本日、宮城県庁で開催された「宮城県広報研修会」にて、メディアリレーションについての120分の講演を行いました。会場となった庁舎1Fのみやぎ広報室には、県市町村の広報業務に関係する担当職員の方々約100名が集まり、熱心に話を聞いていただきました。 …続きを読む »

上に戻る↑

お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイト利用規約