経営を強くする広報コンサルティング|株式会社プラスワンコミュニケー ションズ

ブログ

思い切って枝葉を切る

フィカス・ウンベラータという観葉植物を数年前から育てている。アフリカ原産の植物で、葉っぱがハート形なのが特徴だ。 …続きを読む »

ブログ

ありがたき百戦錬磨の眼

先月、勉強のために参加したセミナーで、JR九州の豪華列車「ななつ星」と「東京オリンピック・パラリンピック」の組織委員会のそれぞれの広報活動の話を聞きました。特に印象に残ったエピソードを紹介します。 …続きを読む »

ブログ

数字

もうすぐ4月が終わる。2014年になって4か月、つまり1年の3分の1が過ぎることになる。1年を1日24時間に見立ててみる。 …続きを読む »

会社情報

主な実績

国内・外資系IT関連企業の業務実績が豊富です。広報コンサルティング、メディアタイアップ、広報誌、ユーザー事例、ホワイトペーパー、広報トレーニングなど、さまざまな広報サービスを提供しています。

・国内情報系ソフトウェア会社
・国内ネットワーク系サービス会社
・国内金融系システムインテグレーター
・国内ITサービス会社
・外資系オープンソースソフトウェア会社
・外資系セキュリティソフトウェア会社
・外資系ストレージメーカー
・外資系コンピュータメーカー
・外資系モバイル情報端末メーカー
・IT系グローバルコンソーシアム
・モバイル系グローバルコンソーシアム
など

ブログ

仕事の連立方程式

養老孟司著「バカの壁」(2003年、新潮新書)に、脳内の一次方程式という話がある。人間は脳に情報が入ってくると(入力)、基本的には何らかの反応をする(出力)。入力から出力の間に、脳は情報を回して動かしている(係数)。この係数がプラスかマイナスかによって、出力としての反応や行動が変わってくる。これを一次方程式で表すと、 …続きを読む »

お知らせ

メディアリレーションズ実践講座

昨日の3月11日、宣伝会議主催「メディアリレーションズ実践講座」で講師を務めました。

報道機関と良好な関係を構築するために最低限押さえておきたい基本的な姿勢について、「明日から活かせるメディアリレーションの実践的ヒント45」という題でお話ししました。

今回は講義の冒頭で、大前提としてメディアリレーションの方程式の話をしました。 …続きを読む »

ブログ

電話

日本IBMからサン・マイクロシステムズ日本法人に移籍したとき、新しい職場の静かさに驚かされた。IBMでは社内外の連絡は主に電話で、常にオフィスが電話の鳴る音や話し声でざわざわしていたが、インターネットの牽引者であったサンは、すでにメールがコミュニケーションの主役で電話は補助ツールだったからである。1996年のことです。 …続きを読む »

お知らせ

荒馬の轡は前から

あけましておめでとうございます。 …続きを読む »

ブログ

モースの視点

今月のはじめ、江戸東京博物館(東京・両国)で「明治のこころ Soul of Meiji」展を観覧しました。アメリカ人動物学者のエドワード・モースが、明治時代の日本で収集してアメリカに持ち帰った生活道具や陶器など320点が展示してありました。 …続きを読む »

ブログ

広報活動の要としてのメディアリレーション

JA 農業協同組合の月刊誌「経営実務」2013年11月号に「広報活動の要としてのメディアリレーション」というテーマで寄稿しました。このブログにも採録します。 …続きを読む »

お知らせ

「経営実務」に寄稿しました

JA(農業共同組合)の月刊誌「経営実務」11月号(特集:広報)に寄稿しました。 …続きを読む »

ブログ

「江夏の21球」

1983年のNHK特集「スポーツドキュメント 江夏の21球」がプレミアムアーカイブスで再放送された。原作である山際淳司のノンフィクションは何度も繰り返し読んだけれど、映像化された、この傑作ドキュメンタリーは未見であった。 …続きを読む »

上に戻る↑

お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイト利用規約