経営を強くする広報コンサルティング|株式会社プラスワン・コミュニケー ションズ

ブログ

人からあなたにやってほしいと言われる仕事

最近の中学校や高等学校は、職業選択を意識した教育カリキュラムが組まれている。進路=進学ととらえるのではなく、その先の職業まで視野に入れて学ぶ。 …続きを読む »

ブログ

「プロの仕事は道楽」

独立して仕事を始めてから7年目となった。言い換えれば、創業から丸6年がたって、会社としては6期目を終えて7期目に入ったということだ。数字とは見方によって印象が違うもので、わたしの場合、この6と7に大きな差を …続きを読む »

ブログ

昇り龍のごとく

あけましておめでとうございます。

昨秋に来日したブータンの若き国王が、福島県相馬市を訪問したとき、人間の中には人格という龍がいて、その龍は経験によって強くなる、という意味の印象的な言葉を残していきました。 …続きを読む »

ブログ

遊牧民生活

これまで生活の中で引っ越しはつきものだった。親元にいるときは父親の仕事の関係上、親元を離れてからはその時々の事情によって住まいを変えた。あらためて数えてみると、これまでに20回引っ越していた。 …続きを読む »

ブログ

いい事ばかりはありゃしない♪

RCサクセションの曲に「いい事ばかりはありゃしない」という名バラードがあります。アコースティックからエレキに変わった最初のアルバム「PLEASE」(1980年発売)に収録されています。ゆったりとした曲の感じと嘆きの歌詞が好きで、いまもよく聴いています。 …続きを読む »

ブログ

居場所が変わるとなんかうれしい

妻が星座の本を買ってきた。12星座ごとの星占いが一冊ずつまとめられている「12星座シリーズ」(WAVE出版)というやつで、きれいな装丁がちょっとしたプレゼントなんかにもよさそうである。彼女は自分の星座である獅子座のものを購入して、とてもおもしろかったらしく、そのうち娘たちの星座を買い足し、今回はわたしの分を買ってきたというわけであります。 …続きを読む »

ブログ

ハッピーな英文字略語

このブログを始めて危機感を持ったことのひとつ、それは自分の語彙の少なさである。自分で書いたことをちゃんと表現できなくて、もどかしく思うことがしばしばある。

40代も半ばにもなってなさけないナと思っているときに、新聞で偶然に「語彙・読解力検定」の広告をみかけた。一念発起(というほどでもないけれど)、「よし、これにチャレンジすることで語彙を増やすきっかけにしよう」と決めた。 …続きを読む »

ブログ

挑発エッセイ集より

週末、村上龍氏の新刊「逃げる中高年、欲望のない若者たち」と、文庫になった「無趣味のすすめ」をまとめて読んだ。 …続きを読む »

ブログ

ラッセルの「自由人の十戒」

英国人哲学者バートランド・ラッセルの「自由人の十戒 (A Liberal Decalogue)」。

数年前、当時の上司から、広報マンの心得ともいえるんじゃないか、といって教えてもらったのがきっかけで、今でもたまに見直して自らの行動指針にしている。

今回、あらためて読み返してみた。 …続きを読む »

ブログ

「補助線を引く」

先日読んでいた本に、「そうだ、自分の仕事の役割はこれなんだ」と気づかせてくれた比喩があったので、この場を借りて書き留めておく。それは「補助線を引く」ということです。 …続きを読む »

ブログ

兎の登り坂

あけましておめでとうございます。

うさぎ年の今年のモットーは「兎の登り坂」でいきたいと思います。 …続きを読む »

上に戻る↑

お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイト利用規約